自分に合ったお店とは? | 高級デリヘルであなたも最高の風俗童貞を卒業しましょう!!
menu

自分に合ったお店とは?

黒いサンダルをはいている女性

お店の違い・サービスの違いについてお話しましたが、なにが言いたいかというと、つまりこういうことです。

自分に合ったお店・サービスを見つけましょう。

一定以上の料金を払うことを了承できるなら、あとはお店選び……自分に合わないお店を選ぶのは非常にもったいないことだと思います。
例えば美人が好きなのに「ブス専」のお店に高いお金を払ってしまうのはもったいないですよね?
なので自分の特性に合ったお店を選ぶべきなのです。
SMが好きならそういうお店に行くべきですし……癒されたいならマッサージ系のお店に行くべきでしょう。
ナースが好きなら医療系プレイの可能なお店もありますし。女の子が制服を着てくれるオナクラもあります。

……ですが、そんな風に自分の性癖は「○○」だ、と断言できる人って実は少ないのではないのでしょうか。
大抵の人はSともMとも断定できないでしょうし、制服にそそられてもフェチというほど執着はしないのではないでしょうか。
案外「性癖」を持っている人って少ないんです。私もそうです。
そりゃ「可愛い娘がいい」とか、「美人がいい」などといった漠然とした要求はありますが、それば誰でもそうでしょうし。

ではどのようなお店に行けばいいのでしょうか。